ただ一葉 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

日々のことやものづくり、展覧会情報などをご紹介しています。


ホームページを公開しています。
http://kentarosenuma.jimdo.com/
*CATEGORIESの「瀬沼健太郎ウェブサイト」よりご覧下さい。*

English site
http://kentarosenuma-glass.jimdo.com/
「花と」イベントのご案内


明日10日土曜日は午後1時からと午後5時からの2回、平間磨理夫さんとの花いけライブとトークセッションを開催します。
いずれもご予約不要、入場料無料となっております。

展覧会初日のイベントではお客様のリクエストなども交えながらいけ続けました。会場を全て巻き込んでまさにセッション。

それにしても平間さんの懐の深さはさすがです。本当に楽しいセッションでした。

明日も楽しいイベントにしますよー。

皆様お気軽にお越し下さいね。
イベント 22:49 comments(0)
「ガラスの40代」花いけデモンストレーション
寒中お見舞い申し上げます。

本年も展覧会やイベント、日々のことなど綴ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。



さて、先日「Around '70」というイベントに参加してまいりました。直前にいろいろと決まったので、ブログやホームページでの告知ができず申し訳ありませんでした。



この「Around '70」というイベント。現在活動している40歳代の作家が集まり、学生さんや一般の方にそれぞれの制作デモンストレーションやレクチャーを通じて、僕らがこれまで経験してきた「ガラス」について知って頂きたいという趣旨です。



参加した作家は、会場を提供してくださったグラスルーツ(東京・亀戸)の熊谷正行さんと角岡磨さん、そして伊藤彩子さん、海藤博さん、加倉井秀昭さん、近岡令さん、新村竜也さん、そして瀬沼健太郎の8名。



若い世代のガラスを学んでいる学生さんやガラスを応援してくださる方々に楽しんでいただくことももちろんですが、普段の制作では味わえない、レベルの高い作り手と一緒にガラスをさわる(制作するということです。)機会をもらえたことにも大興奮しましたよ。



メンバーみんなの技術や制作に関する考え方(ココも大事。)から刺激をもらえたのも、大収穫。もっと上手くなりたいなって思いましたよ。



今回、制作では伊藤彩子さんのアシストを、自分自身のレクチャーとしてスライドレクチャーと花いけのデモンストレーションを担当しました。



ガラスのデモではなく、花いけのデモです。ガラス工芸家として花をいけさせていただきました。
今回は「ガラスを魅せるために植物のチカラを借りる」というスタンスで花を入れました。
今回は慣れた自分の花入は使わず、当日初めて見る器(デモメンバー作)に即興で花を入れていくということにチャレンジしてみました。
入れてる間ずっと、作り手がどんな人でどんなことを大事にガラスと向き合っているのか、器が喋ってくるような感覚でした。それに添わせたり、作り手が気がついていない魅力を引き立たせてみたり。
緊張しましたがとてもいい経験になりました。
自分の未熟な部分もたくさん発見できましたし。

実際見た方はどう感じられたかな。



ご来場くださった方々、デモメンバー、いろいろとお手伝いしてくださったグラスルーツの関係者の皆さま、アシストとして参加してくださった方々、パーティーでの美味しいお料理、本当にありがとうございました。

またやりましょう。
もっともっともっとたくさんの人々に見てもらいたいな、と思っています。

お楽しみに!





































イベント 00:47 comments(0)
花いけバトル2013GP王者決定戦が開催されました。
昨日、白金八芳苑にて、開催された花いけバトル2013GP王者決定戦。

私は出張と重なり、この目で王者の決定する瞬間を見ることができませんでしたが、実際に会場にいた方の話を聞くと、かなり白熱したバトルが繰り広げられた模様です。

私の器は一回戦で使って頂いたようです。王者決定戦で使っていただけるのは、大変光栄なことです。

会場でのバトルの様子などは後日写真をいただけましたら、こちらでもupしたいと思います。

こちらはお客様が会場に入られる前の一回戦。ブラインドボードの作品です。

どの作品をどのバトラーが制作したか、お客様にはわからないようになっています。

わたしの器には、華道家平間磨理夫さんがいけてくださいました。








続く。











イベント 17:30 comments(0)
Glass Design Workshop'13冬 「花いれなるもの」
 このたびガラスのワークショップの講師を仰せつかりました。

 日頃から吹きガラスのレンタルをさせていただいている調布グラススタジオ。この冬開催されるワークショップにて、花器を制作するワークショップを担当させていただくことになりました。

 このワークショップでは、ホットワーク、コールドワークといったガラスの造形方法に加え、それをどう使い、どうプレゼンするかというところまでお伝えできればと思っています。実際の使い方では、花の扱いや留め方などもご紹介します。

 ホットワークではいくつかのブローの入れ方をご紹介します。ブローの形状により水の入る部分の形が決まりますので、花の入り方にも関わってくる重要な部分です。3日間という短い期間ですので、全てを網羅することはできないかもしれませんが、私の作品制作の流れを追うことによって、受講生の皆さんそれぞれが作品制作において、どういう意思で造形し、何を大切にしているかを発見し、日頃の制作に役立てて頂ければ幸いです。

 今回はガラス未経験の方にも受講いただけます。工房スタッフがサポートしますので、どうぞご安心して受講してください。未経験の方には吹きガラスで形をコントロールすることは難しいかもしれませんが、ガラスを削ったり、また出来上がった器の使い方も含め、ガラスの魅力を感じていただけるようなプログラムになっておりますので、是非チャレンジしてみてください。


Glass Design Workshop'13
花いれなるもの/講師 瀬沼 健太郎

このワークショップでは花器の制作の全プロセス「制作する」「加工する」「見せる」の考え方や技術を実践します。

日時  2013年12月22日(日)、25日(水)、26日(木)の3日間
    9時〜18時まで

会場  22日(日)吹き/調布グラススタジオ
    25日(水)加工/エトノスグラスワークショップ
    26日(木)花いけ・吹き・講評会/調布グラススタジオ

    *調布グラススタジオ 調布市入間町2-3-47
    *エトノスグラスワークショップ 八王子市内(私のスタジオです。)

受講料 39,900円(税込)

定員  9名(6名以上で開催いたします。)

お申込み・お問合せ
    お電話又はメールでの受付となります。
    
    調布グラススタジオ
    電話 03-5384-4410
    メール info@chofu-glass.com


硝子一文字














 
イベント 21:51 comments(0)
LIVIZM花いけバトルGP2013王者決定戦に花の器を提供します
 
 先日の本戦に続き、LIVIZM花いけバトルGP2013王者決定戦に花の器を提供します。

 

 2013年度の予選5戦より勝ち残った5名のバトラーに、2012年度王者の上野雄次さんを加え、2013年度の王者決定戦が開催されます。
 

 花いけバトルとは、同じ条件で観客の目の前で複数のバトラーが花をいけるイベントです。バトラーは同じ制限時間内に、同じ器を使い、用意された花の中から自分の花を選択し花をいけます。バトラーに課せられる条件は皆同じなのです。
 

 バトラーは華道家、フラワーデザイナーなど肩書きはさまざま。お客様はゆったり楽しむ花というより、花いけ真剣勝負を観戦するといった方がよいかもしれません。まさに「花いけバトル」なのです。
 

 花いけバトルの観客の皆さんが観覧するだけでなく、採点=ジャッジにも参加していただきます。
 

 また、花の器を提供する陶芸作家、私を含むガラス作家の作品の御購入いただくこともできます。
 

 残念ながら、私は当日会場に伺うことができないのですが、まだご覧になったことがない方も、予選をご覧になった方も、是非2013年度の王者が決定する瞬間に立ち会っていただければと思います。お早めに御予約いただくことをおすすめいたします。


開催日時   2013年12月9日(月)開場18:00/開演19:30
       ※22時終了予定

会場     白金 八芳園 東京都港区白金台1-1-1 
       電話(代表)03-3443-3111

料金     6,500円(カクテルビュッフェ付/ドリンク別)
       ※ 限定200席となります。
       ※ カクテルビュッフェは18時〜19時30分の間にご提供と
         させていただきます。

御予約    電話予約 03-6809-0584
       (※受付時間16:00-21:00 12月8日まで)
web予約   風土カフェ&バー「山羊に聞く?」サイト内より。
       http://goo.gl/FYFL8l (※12月7日午前0時まで)

花の器    陶芸家 池田麻人
       陶芸家 小林千恵
       ガラス作家 笹川健一
       ガラス工芸家 瀬沼健太郎
       陶芸家 森大雅

司会進行    日向雄一郎 花美術家/草月流
 

解説      川崎景介 花文化研究者/マミフラワーデザインスクール校長
 

審査員     宍戸純 株式会社大田花き営業本部販売チームリーダー

        松島義幸 日本フローラルマーケティング協会(JFMA)
 

主催      花いけバトル実行委員会

特別協賛    八芳園
 

協力      SHUNKA、うつわ謙心、代官山「山羊に聞く?」


LIVIZM花いけバトル公式サイト 開催情報やこれまでのバトルの様子もご覧いただけます。









 

イベント 15:55 comments(0)
LIVIZM花いけバトル Vol.11 の御予約締切りについて
11月16日(土)に開催されるLIVIZM花いけバトルVol.11の御予約について、
フライヤーに記載されている御予約締切日に誤りがありました。
正しくは下記の通りです。
訂正してお詫びいたします。

本日11月5日(火)現在も御予約受付中です。
お時間がございましたら、是非ご来場ください。
どうぞよろしくお願い申しあげます。
 

 電話予約(16:00-21:00 11/15まで)電話03-6809-0584
 

 web予約(時間指定はございません。11/14まで
      
http://yagiii.com/wp/reservation




 

イベント 14:22 comments(0)
LIVIZM花いけバトル Vol.11に参加します。








御予約について

フライヤーに記載されている御予約締切日に誤りがありました。

電話予約は11月15日(金)まで受付できます。

web予約は11月14日(木)まで受付できます。

※ご予約の際の番号は、当日の席とは関係がありません。

 お席は、当日の先着順となりますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。


来月開催される花いけバトル本戦に参加します。

もちろん花をいけるバトラーではなく、私の器をバトルでつかっていただくことになりました。

昨年に引き続き、器をつかってくださること、大変名誉なことと嬉しく思っています。

会場となるのは表参道ヒルズ。

これまで開催された花いけバトルの中でも最も広い会場だそうです。

昨日のブログにもかきましたが、花いけバトルは花をいけない自分でさえもいい意味でとても緊張するイベント。

バトラーと呼ばれる華道家やフラワーアーティストの方々が同じ制限時間、同じ器、同じ花で花をいける。

器作家して自分の作った器がどのように解釈され、花をいけられるのか、それも見ものです。

ぜひ観客としてバトルのジャッジにご参加いただけたら嬉しいです。

バトルで使用していただいた器は、終了後販売も可能です。気になる器がございましたら、当日いらしている「うつわ謙心」さん又は私にお気軽にお声がけ下さい。

花材、バトラーのパフォーマンス、私の器、楽しんで下さい。


LIVISM 花いけバトルVol.11

日時   2013年11月16日(土)
     開場15:30・開演16:00

会場   表参道ヒルズ本館B3Fスペースオー
     フローリスト・レビュー2013会場内

バトラー 小野寺 衆(フラワーアーティスト)

     平間 磨理夫(華道家)

     山田 尚俊(大和華道会会長)


花の器  瀬沼 健太郎(ガラス工芸家)


審査員  宍戸 純(株式会社大田花き営業本部販売チームリーダ−)

     上野 雄次(華道家/2012年花いけバトル王者)

コメンテーター

     川崎 景介(花文化研究家/マミフラワーデザインスクール校長)

司会進行 日向 雄一郎(花美術家/草月流)

協力   うつわ謙心

     SHUNKA



ご予約  電話予約(16:00-21:00 11/15まで) 電話03-6809-0584

     web予約(時間指定はございません。11/14まで)
          HPアドレス http://yagiii.com/?page_id=1235

     このイベントのチケットは3種類ございます。
     ご都合に合わせてご予約くださいませ。

     ※場内のお席は、当日ご来場いただいた順番にご案内させていただきます。

     B: 7,500円(2回券:10/29と11/16の花いけバトル2回分を御観覧いただけるチケット)※先着85名

     C: 4,000円(前売券:11/16の花いけバトル)

     D: 4,500円(当日券:11/16の花いけバトル)   



LIVISM花いけバトル

     公式HP http://www.hanaikebattle.com

     Facebook http://www.facebook.com/livizm





イベント 16:53 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS