ただ一葉 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

日々のことやものづくり、展覧会情報などをご紹介しています。


ホームページを公開しています。
http://kentarosenuma.jimdo.com/
*CATEGORIESの「瀬沼健太郎ウェブサイト」よりご覧下さい。*

English site
http://kentarosenuma-glass.jimdo.com/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
そういえば。
気がつけば3月。
引越し先の庭では福寿草や梅が笑い、そろそろ木瓜の花も開き始めています。


うっかりしてたんですけど、この「ただ一葉」では以前はウチの様々な出来事を書いていましたが、最近はもっぱら展覧会情報のみになっています。

で、ぼくの作るウマウマなメシや愛犬カノンの話題などはこちらにつづっております。

お時間あるときにでものぞいて見て下さいませ。

「カノンのポコポコ検索」
略してポコ検。

どぞよろしくです。

_-31.JPG
ご紹介 13:48 comments(0)
FINE ART ASIA 2012

以前勤めていたエズラグラススタジオの代表山野宏さん。

福井と東京で離れてはいますが、昨年の冬より少しお仕事のお手伝いをさせていただいております。

このたび香港で開催されるFINE ART ASIA 2012に山野さんの作品が出展されます。今回はKoru Contemporary Artというギャラリーからの出展となります。

本日10月3日はプレスプレビューなどがあり、一般公開は明日10月4日から。

たくさんのお客様に作品をご覧いただけますように。




FINE ART ASIA 2012


一般公開  2012年10月4日―6日 11:00―19:00
        2012年10月7日     11:00―18:00

会場     Hong Kong Convention and Exhibition Centre

ブース    H9

Koru Contemporary Art

ご紹介 10:54 comments(0)
川邉雅規ガラス展
品川のグランドプリンスホテル新高輪内にあるざくろ坂ギャラリー一穂堂で開催されている、川邉雅規さんの個展に行ってきました。

川邉さんは福井の工房で一緒に働いた先輩で、山野宏氏のアシスタントを10年間務め、現在は富山県のガラス教育機関で働いています。

今回の個展は川邉さんにしか創れないような大作が多数展示されており、丁寧な仕事も大変見応えがあります。

また制作風景を撮った映像も見ることができます。

会期は明日までですが、お時間のある方には是非ご覧いただきたい展覧会です。ガラスを仕事にしている方々は必見です。


ざくろ坂ギャラリー一穂堂
東京都港区高輪3-13-1グランドプリンスホテル新高輪内
電話 03-3444-3199

明日11月27日(日)最終日。
11:00〜17:00まで。
川邉さんは在廊されています。
ご紹介 22:07 comments(0)
麻王伝兵衛さん



福井の農家さん、麻王伝兵衛さんがブログを始められました。

今はミディトマト「越のルビー」の収穫期。

以前このブログでもご紹介しましたが、とっても甘くて美味しいミディトマトなんです。

是非たくさんの方に味わっていただきたいと思います。

収穫体験や地方発送などもされていらっしゃいます。

詳しい内容は、麻王伝兵衛さんのブログをご覧くださいませ。


麻王伝兵衛
http://asaodenbee.jugem.jp
ご紹介 22:22 comments(0)
写真の力
 毎年恒例となっている八ヶ岳倶楽部での展覧会。来年の打合せに行って参りました。

その帰りに寄ったのが「清里フォトアートミュージアム」

知らなかったんですよ。この美術館がエドワード・カーティスの写真をこんなにコレクションしてるなんて。
エドワード・カーティスの写真は、以前勤めていた職場の先輩に紹介していただいたアメリカインディアンについての本に載っていたのを見たのが最初です。

写真に写った人々の目が印象的でした。

そして、現在「清里フォトアートミュージアム」で開催中の展覧会は「グレイト・スピリット」というタイトルで、ハミド・サルダール=アフカミ、八木清、エドワード・カーティスという3人の写真家の作品展。それぞれ、モンゴル、アラスカ、アメリカで生きるモンゴロイドをモチーフに、その生活を切り取った写真が並んでいました。

人間と動物が切り離されず、連続した世界で生きることの厳しさと美しさと優しさに心が震えます。

八木さんが紹介するイヌイットの言葉、「ここでは天気がボスだよ」
美しいですね。

そいえば先日「現代美術では美は死語だよ」という話をちらっと聞きましたが、私は自分が美しいと思うことから離れるわけにはいきません。

僕にとって何よりの幸せは美しいと心が動く瞬間を味わうことなのですから。


そしてもう一つ気づいたのが、写真という物質のもつ力。

写真に収められた対象の持つ力強さが心にぐっさり刺さるのは、やはりデジタルではない「写真」という「モノ」が持つ力ゆえなのでしょう。

あらためて「写真」の力を痛感しました。

大判カメラ+プラチナプリント、素晴らしい質感!
ご紹介 22:09 comments(0)
藤堂良門展@代官山 アートフロントギャラリー

デュッセルドルフ在住の彫刻家、藤堂良門さんの展示が12日まで行われています。

美しさと強靱さ。是非。



6月12日まで。
アートフロントギャラリーにて

以下HPより抜粋。

…石を選ぶために作家はベルリンやノルマンディー海岸など、歴史の記憶を内封した土地を歩き、石とは異なる表情で物質温度を持ったガラスを挟み自身の造作の形跡を加える。
ガラスが入ることによって、表面や形を見るだけでなく、物体として抱え込んでいる歴史を読み解かれるべきものとして私たちの想像力を喚起する。…
アートフロントギャラリー 近藤俊郎

ご紹介 22:08 comments(0)
アキノヨーコ+ガラス
今日は主人の仕事に同行して、アキノヨーコさんの工房にお邪魔しました。

アキノさんは主人と大学時代の同期のガラス作家さん。白レース模様やアルミニウムを焼き付けた作品など、素敵な器を制作されています。独立してから一年。こちらをお借りして作品制作をすることが多いです。

現在、恵比寿三越1階[クロスイー]にて個展会期中のアキノさん。明日19日午後7時まで。明日は午後2時頃より在廊されるとのことです。ぜひお出かけくださいませ。



制作をしに来ている私たちに、アキノさんがお昼を用意してくれました。タケノコとそら豆のカレー。春の香りがするとても美味しいカレーでした。

いつもありがとうございます。そしてごちそうさまでした。


ご紹介 16:37 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS