ただ一葉 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

日々のことやものづくり、展覧会情報などをご紹介しています。


ホームページを公開しています。
http://kentarosenuma.jimdo.com/
*CATEGORIESの「瀬沼健太郎ウェブサイト」よりご覧下さい。*

English site
http://kentarosenuma-glass.jimdo.com/
<< LIVIZM花いけバトルGP2013王者決定戦に花の器を提供します | main | 花いけバトル2013GP王者決定戦が開催されました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
Glass Design Workshop'13冬 「花いれなるもの」
 このたびガラスのワークショップの講師を仰せつかりました。

 日頃から吹きガラスのレンタルをさせていただいている調布グラススタジオ。この冬開催されるワークショップにて、花器を制作するワークショップを担当させていただくことになりました。

 このワークショップでは、ホットワーク、コールドワークといったガラスの造形方法に加え、それをどう使い、どうプレゼンするかというところまでお伝えできればと思っています。実際の使い方では、花の扱いや留め方などもご紹介します。

 ホットワークではいくつかのブローの入れ方をご紹介します。ブローの形状により水の入る部分の形が決まりますので、花の入り方にも関わってくる重要な部分です。3日間という短い期間ですので、全てを網羅することはできないかもしれませんが、私の作品制作の流れを追うことによって、受講生の皆さんそれぞれが作品制作において、どういう意思で造形し、何を大切にしているかを発見し、日頃の制作に役立てて頂ければ幸いです。

 今回はガラス未経験の方にも受講いただけます。工房スタッフがサポートしますので、どうぞご安心して受講してください。未経験の方には吹きガラスで形をコントロールすることは難しいかもしれませんが、ガラスを削ったり、また出来上がった器の使い方も含め、ガラスの魅力を感じていただけるようなプログラムになっておりますので、是非チャレンジしてみてください。


Glass Design Workshop'13
花いれなるもの/講師 瀬沼 健太郎

このワークショップでは花器の制作の全プロセス「制作する」「加工する」「見せる」の考え方や技術を実践します。

日時  2013年12月22日(日)、25日(水)、26日(木)の3日間
    9時〜18時まで

会場  22日(日)吹き/調布グラススタジオ
    25日(水)加工/エトノスグラスワークショップ
    26日(木)花いけ・吹き・講評会/調布グラススタジオ

    *調布グラススタジオ 調布市入間町2-3-47
    *エトノスグラスワークショップ 八王子市内(私のスタジオです。)

受講料 39,900円(税込)

定員  9名(6名以上で開催いたします。)

お申込み・お問合せ
    お電話又はメールでの受付となります。
    
    調布グラススタジオ
    電話 03-5384-4410
    メール info@chofu-glass.com


硝子一文字














 
イベント 21:51 comments(0)
スポンサーサイト
- 21:51 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS