ただ一葉 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

日々のことやものづくり、展覧会情報などをご紹介しています。


ホームページを公開しています。
http://kentarosenuma.jimdo.com/
*CATEGORIESの「瀬沼健太郎ウェブサイト」よりご覧下さい。*

English site
http://kentarosenuma-glass.jimdo.com/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
花いけバトルSpecial Edition〜IFEX & ダリアの華展2013
先日行われた花いけバトル。



まず幕張メッセで開催されている国際フローラルEXPOにて、スピンオフの花いけバトルが開催されました。

「なげいれる」「たばねる」「もる」というテーマで華道家、フラワーアーティスト、フローリストの6名の方々が5分間の即興花いけを展開。私は自分の作品を展示する際に、自分で花をいけるようにしておりますが、バトラーのこれまで自分でしたことのないような器づかいは衝撃的であり、刺激的であり、また大変勉強になりました。



当日お手伝いをしていたため写真を撮ることができませんでしたので、会場の模様は花いけバトルのオフィシャルページにて後日ご覧いただけるかと思います。また公開された際にはご案内させていただきますので、楽しみにしていてください。



さて、もうひとつの花いけバトルは、ダリアの華展2013のイベントとしてサンシャインシティにて開催されました。

会場となった噴水広場には、事前にバトラーと花いけバトル実行委員の皆さんが制作された限界ダリア富士。1万本のダリアが使用されているそうです。お花屋さんでダリアを見ることはありますが、こんなにも色や大きさの種類があるとは知りませんでした。





バトルに使用される花たち。

これはほんの一部で、お花屋さんが一軒できそうな、いやそれ以上の種類が用意されていました。





出展した器全てに花をいけていただきました。

こちらも写真は撮れなかったので、後日オフィシャルページにてご紹介できるかと思います。



何度か参加させていただいている花いけバトルですが、毎回毎回自分がいけるわけでもないのに、ハラハラドキドキしてしまいます。純粋に楽しむというより、息をのんで観覧し、5分間終了のゴングで深呼吸してしまうようなイベントです。まだご覧になったことのない方がいらっしゃいましたら、この観客をグイグイ引き込んでいく花の力とバトラーのパフォーマンスを是非一度体感していただきたいです。



11月の花いけバトル本戦は私の器でバトルが繰り広げられます。



場所は表参道ヒルズとなります。詳細は近々ご案内いたします。



御観覧いただいたお客様、バトラーの皆さま、花いけバトル実行委員の皆さま、関係者の皆さま、どうもありがとうございました。











イベント 18:00 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS